「神ってる」なんて、聞いたことがない! [日記・雑感]

最後の更新がちょうど1年前。 

そういう時期なのか、同じ「流行語大賞」のネタで再開です。(いや、できるのか?)

「神ってる」なんて聞いたことない。

「~、日本死ね」に至っては下品極まりないですね。流行ってもいないし。

選ぶ人も選ぶ人ですが、 

その受賞を笑顔で受ける国会議員(達)も精神状態を疑うレベルですね。 日本の議員の資格がないですよ。 

日本人なら、大いに怒らなければいけない事案だと思いますよ…本当に。 

さて、

なんでも、某鳥越氏が流行語大賞選考の裏話をしたとか。

昨年は「五郎丸」だったのが、本人が受賞式に出席できないという理由で選から落ちて、結局「トリプルスリー」になったのだとか。 「流行語」とはそういうものだとは知らなかったなぁ。

この暴露話も驚きますが、昨年までの選考委員の方が手のひらを返し暴露話をするというのにも驚愕・・・!

紅白に落選した途端NHKに恨み言をいう某女史と同じメンタルを感じますね。

まあ、「流行語大賞」の選考委員はみごとに嫌いな人ばかりでもあり、 何か・・・こう・・・相容れないものを感じるわけでありますね。

今年の「言葉」はどんな事情で決定したのかな?

P.S.

不思議なもので、TV番組でも割と好感をもっている人ばかり出演している番組と、逆に嫌いな人ばかりの番組があるのです。そういうのってありませんか? 

あと、音楽。いいな・・・と思うと、同じ人の作曲だったとか。 デザインなんかにもそういうことがあるかな?

そういうのって、製作者の感覚が自分に近い(合っている)のかな・・・???

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。